拓匠開発 がプロデュースするコミュニティシェアスペース「椿森コムナ」。

JR千葉駅徒歩9分、美しい千葉公園の目の前の住宅街に残された小さな森。
その小さな森にツリーハウス、タイニーハウス(小屋)、エアストリーム(キッチンカー)を集め、コミュニティシェアスペースをオープンしました。

名称は『椿森コムナ(Tsubakimori Komuna)』
komunaとは人工言語エスペラント語で「common(共有)」という意味です。

全米住みたい街No.1に選ばれ、いま世界中から大注目を浴びている都市ポートランド(オレゴン州)の「人と環境にやさしい街」を参考に企画、設計し、拓匠開発が取り扱う廃屋や建築現場の残材、既存樹木といったものを有効利用して製作しました。

椿森コムナでは、素材にこだわったオーガニックコーヒーやハーブティー、アサイーなど美容、健康にいいドリンクやフードを提供するカフェスペースや自家製ソーセージ、燻製、キャンドル作り、ヨガ、クリスマスリース作りなど季節に合わせたワークショップ、イベントスペースがあります。お子様から大人まで誰もが楽しく集える空間をプロデュースしています。